11月10日(木)、『学んで、作って、毎日腸(ちょう)元気!出前授業(おなかについての学習&調理実習)』を実施

11月10日(木)、和歌山大学教育学部附属特別支援学校で小学部中学年(3年生・4年生)を

対象に、『学んで、作って、毎日腸(ちょう)元気!出前授業(おなかについての

学習&調理実習)』を実施しました。

おなかについての学習では、パネルシアターや紙芝居「おなかくん」を

使用しながらおなかの中の良い菌と悪い菌についての話をしたり、

ウンチの模型と水を使い、良いウンチと悪いウンチ、どちらが水に浮くのかの実験もしました。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-8

食べ物の好き嫌いが多いとおなかの中では良い菌(善玉菌)が減って、

悪い菌(悪玉菌)がたくさん増え、腸の元気がなくなってしまいます。 😥

そうならない為にもできるだけ好き嫌いをせずに食べましょう!

p1000885b

「上手ににんじんが切れるか、どきどき 😀 」

その後調理実習では「カレー味のおにぎり」と「ゴーヤのおひたし」を作りました。

あらかじめどれをどのように調理するのか各担当を決め、

難しい作業をみんなで一緒に頑張って作りました。

p1050c808b

とても美味しく出来上がりました! 😉

今回の出前授業の目的は先生方が「用意されるから朝ごはんを食べるのではなく、

自分たちで健康に必要な食事であることを知らせたい」とのことでした。

その為出前授業前の事前学習では担任の先生が「う・ん・ち」の絵本の読み聞かせや

担任の先生と児童と一緒にレシピを考えてくれました。

出前授業後では、紙粘土で本物に間違える様なウンチの模型を作ったりもされたそうで、

少しでも子どもたちに健康に関心を持っていただけたのではないかと嬉しく思います。

%ef%bd%83%ef%bd%83%ef%bd%83%ef%bd%83%ef%bd%83%ef%bd%83%ef%bd%83%ef%bd%83

 

【料理教室や元気教室を開催ご希望の方は担当 CS推進室 上出(うえで)まで】

・学校や施設以外でも受け付けています。

町内会や女子会、ご家族やお友だち同士など少人数でも

大歓迎ですのでお気軽にお電話ください 😀

和歌山ヤクルト販売株式会社 フリーダイヤル 0120-39-8960