和歌山ヤクルトだより

和歌山ヤクルト販売株式会社は、認知症サポーターキャラバンと協働しています。

「認知症サポーターキャラバン」とは?

いまや日本全国での重要課題のひとつ「認知症」。

認知症になると本人だけでなく家族は悩みなどいろいろな不安があります。

しかし認知症の方もしくはご家族の方に対し、周囲の理解と気遣いが

あれば穏やかに暮らしていくことが可能です。

そのためには地域の支え合いが不可欠です。少しでも多くの方が認知症を理解し、

認知症の方や家族を暖かく見守り、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりになるように、

と和歌山ヤクルトでは、社員が講師役(キャラバン・メイト)となり、

ヤクルトレディを対象に認知症サポーター育成講座を開催しています。

※キャラバン・メイトとは認知症に対する正しい知識と具体的な対応方法を教える講師役。

その講師役から教わった方を認知症サポーターと言います。

c8e84632086557c84372b8aa07925ee8

 

認知症サポーターには認知症を支援する「目印」として、ブレスレット(オレンジリング)をつけています。

和歌山ヤクルト販売株式会社